INJUSがサイボウズ「kintone」と連携したチャットbot構築サービスを開始
Pocket

アプリ開発を手掛ける株式会社INJUSは、チャットbot構築サービス「bot for」をリリースした。今回リリースしたものはサイボウズ社の提供するビジネスアプリ作成プラットフォーム「kintone」をCMSとし、対話ルールやデータの保存を行うものだ。チャットボットを通じて得たデータをkintoneに保存したり、データの取得を行うデータ連携を行うチャットボットの構築を簡単に実現する。

なお、今回のリリースのために、INJUSとサイボウズとオフィシャルパートナーの契約を行っている。
また、INJUSでは、チャットボットの事業領域を、

①売り切りのライトなサービスの販売 「お問い合わせbot」「予約bot」等  ②bot受託  ③自社サービス

という3つで考えており、今後もチャットボット関連の事業を推進していくそうだ。

Pocket