賞金10万円!チャットボット特化ハッカソンが開催、申し込みは6/28まで
Pocket

チャットボットに特化したハッカソンが開催される!

主催は人工知能ボットAPIの提供を開始したユーザーローカルだ。人工知能ボットAPIは、日本語のチャットボットを開発する時に便利な自然言語処理に関する処理を代わりにやってくれる。雑談への対応ができる「全自動会話API」、名前を識別できる「氏名自動識別API」など数種類のAPIが用意されている。

ユーザーローカル社が立ち上げた、チャットボットハッカソンの募集が6月15日に開始されたが、24日時点で50人の参加枠に250人が応募しているという倍率5倍の状況だ。注目度の高さが伺われるが、参加は、先着順ではなく、抽選で決まるとのことなので、まだ申し込む余地はある。

そして、何と言っても魅力的なのが、優勝賞金の10万円、準優勝の5万円、という賞金だ!日本で行われるハッカソンで賞金が用意されるものはあまり多くない中で、破格のハッカソンといえるのではないだろうか。

開発内容は「チャットボットであればなんでもいい」という解釈で大丈夫だろう。LINEでも、Facebook Messengerでも、ブラウザ、アプリなどいろんなかたちが考えられる。

※具体的には「ビッグデータと人工知能による、新時代のチャットボットサービスを生み出すためのハッカソン。実際にサービス開発をすることで、チャットボットの”おもしろさ”を存分に感じることができるはずです。」というコンセプトが設定されている

更に朗報なのが、プログラミングが出来ない人でも大歓迎ということだ。プログラミングなしでもチャットボットを開発できるツールを用意しているということで、「面白い企画を持っているが、開発できない・・・」という人でも応募して損はないだろう。

なお、BotEggニュースは、このハッカソンに全面協力をしており、イベントの様子や結果をBotEggニュースでも報告する予定だ。

申し込みは こちらのURL から行うことが出来ます。締め切りは6月28日いっぱいまでとなっているので、興味ある人は忘れずに申し込もう。

【ハッカソン開催概要】
・日時:7月9日(土)、10日(日) 10:00~19:30
・主催: 株式会社ユーザーローカル
・参加費:無料
・応募要件:18歳以上

・場所:恵比寿ガーデンプレイスタワー(東京都渋谷区恵比寿4-20-3)4階「SPACE6」
・参加人数:50名を予定
・目的:ビッグデータと人工知能による、新時代のチャットボットサービスを生み出すためのハッカソン。実際にサービス開発をすることで、チャットボットの”おもしろさ”を存分に感じることができるはずです。
・賞金: 優勝チーム10万円、準優勝チーム5万円
・審査基準: テーマ設定(実用性、おもしろさ)、プロダクト

Pocket