チャットボットの未来を描いたコンセプト動画が凄い
Pocket

最近、現在の「チャットボットが使いにくい!」「本当に未来はあるのか?」という記事が散見されるようになってきた。

※参考 チャットボットには大きな将来性―ただし現行製品はどうしてああもダメなのだろう?

 

しかし、その説に一石を投じるアイデアが登場した。

プロダクトデザイナーであるIsil Uzum氏がDribbbleというデザイナー向けのコミュニティサイトで発表したチャットボットが実現する理想的な体験を描いたコンセプト動画だ。

まずは動画を見て欲しい。

※動画をクリックすると大画面で見られる

messenger-concept

友人と会話しながら、航空券を選び、購入する様子が描かれている。会話の中で様々なサービスのチャットボットを活用し、検索、相談、決済までをチャットで行っている。

製作者は、下記のように制作の動機を語っている。

ショッピング、ファイナンス、移動、予約、その他いろいろやらなきゃいけないときに、チャットボットを使って、どうすれば簡単にできるか考えてみたわ!

一つの画面だけで、これまでのことをやってのけるのは、WEBでもアプリでもできなかったのではないだろうか?

あくまでも、コンセプト動画であり、これがそのまま開発できるわけではないが、チャットボットの未来を感じることができるのではないだろうか?

【参考】

Messenger Bots & Partial payment Concept

Pocket