【動画レビュー】「Wantedly」が求人情報紹介チャットボットを提供
Pocket

ビジネスSNS「Wantedly」を提供するウォンテッドリー株式会社が、AI(人工知能)を活用して求人情報を紹介するチャットボットの提供をスタートした。

Facebook Messenger上での提供で、例えば「プログラマー」とメッセージを送ると、AIが最適な求人情報を教えてくれる。また、機械学習技術を活用して、やり取りを繰り返していくことで、紹介する情報の精度を上げていくという。

【使い方】

Facebook Messengerの友だち検索で「Wantedly」と入力して見つけよう

【動画レビュー】

実際に試した見た動画を掲載するので、是非チェックしてみて欲しい。どう動くのか?がわかりやすいはずだ。

wantedly from Naoya Fujita on Vimeo.

 

Wantedlyは2012年2月にサービスを開始。FacebookなどのSNSと連携して企業の求人&採用活動をサポートする。企業理念は「シゴトでココロオドル人をふやす」。直近では、シゴトに関するナレッジを共有・蓄積するためのプラットフォーム「Wantedly Feed」や作品やプロダクトを通じ、クリエイターと企業をつなげるプラットフォーム「CASE」をリリースし、提供するサービスの幅を広げている。

【参考】

ウォンテッドリー、AIが求人情報紹介

Pocket