Facebookのメッセンジャーコードとは?使い方を解説。チャットボットと友だちになろう!
Pocket

Facebook Messengerアプリでは「Messenger Platform」が公開されて以降、「メッセンジャーコード(Messenger Codes)」と呼ばれるものが導入されました。「どんなものか?」、「どこから使うのかわからない!」という声を頂いたので、メッセンジャーコードをわかりやすく解説します。

メッセンジャーコードとは

messenger_code_684770378302383

これです。

または、

cnn-messenger-code-297x300

これです。

丸いロゴや顔写真の周りを水色の線が取り囲んでいて、Facebook Messengerのロゴが入っているものがメッセンジャーコードです。友だちやビジネス、そしてチャットボットがそれぞれオリジナルのものを持っており、メッセンジャーコードを使って、メッセンジャーアプリに簡単に友だちを追加することが出来ます。

メッセンジャーコードはみんなが持っている!

メッセンジャーコードは、自動でみんなに用意されています。Facebook Messengerアプリを開き、パーソナルというタブを開いてみましょう。(パーソナルというタブが見当たらない場合は、アップデートをする必要があります)

そこに、自分のプロフィール画像がメッセンジャーコードに変換されて表示されています。これが、あなただけのメッセンジャーコードです。
S__3407878

 

メッセンジャーコードを使って友だちになろう

さて、どうやってメッセンジャーコードを使うのでしょうか。

nexus2cee_12973562_10156878445055195_3119686625306675850_o

スマートフォンが普及し始めた頃やLINEでQRコードを使ってアドレス交換をした記憶はありませんか? メッセンジャーコードも、自分のコードを画面に表示して、相手に読み取ってもらうかたちで友だちを追加することが出来ます。

メッセンジャーコードの使い方

まずは、自分のメッセンジャーコードを表示しましょう。そして、自分のメッセンジャーコードをタップします。すると、自分のメッセンジャーコードが白い背景で大きく表示されます。これが「相手にメッセンジャーコードを伝える時の画面」です。

 

S__3407877

次に、画面上部、中央のカメラボタンをクリックします。すると、黒い背景でカメラが起動します。これが「スキャンするための画面」です。

S__3407876

そして、画面の丸く切り抜かれている部分の中で、なるべく大きくメッセンジャーコードを表示できるように調節していきます。そして、メッセンジャーコードを読み取れると、アプリが自動的に友だち(またはビジネスやチャットボット)を表示します。

S__3407880

これで、友だちやビジネスと新しく繋がることができました。

以上がFacebookのメッセンジャーコードの使い方です。

メッセンジャーコードの使いみち

特にビジネスやWEBサービスがFacebook Messenger上で提供されるチャットボットを使ってもらうために利用される機会が増えていくでしょう。マーケティングキャンペーンはもちろん、街なかで見かけることも増えていくと思われます。ぜひ今のうちにメッセンジャーコードに親しんでおきましょう。

Pocket