今週のチャットボットまとめ、GoogleのAlloと週末で読みたいLukaの分析記事(5月15日〜5月20日)
Pocket

今週から新企画をスタートします。「今週のチャットボットまとめ」です。
様々なニュースサイトからチャットボット関連のニュースを厳選してピックアップし、コメント付きで紹介します。

Googleもチャットボットに参戦

Google、AI bot入りメッセージングアプリ「Allo」とビデオチャットアプリ「Duo」を今夏公開へ

今週最大のニュースは、Googleが開発者向けカンファレンス「Google I/O」で発表したメッセージングアプリ「Allo」だろう。「Google Assistant」というAI(人工知能)botが、友人との会話の裏側で動いており会話内容を分析して、次のアクションを提案してくれる。

ボット開発で参考にしたい

Botもコミュ力が試される時代。「チューリング・テスト」よりも「ビール・テスト」のほうが重要かも

ギズモードによる翻訳記事。Slackの中の人がチャットボットを開発する上でのノウハウを紹介した。それは、ボットが人間のような振る舞いをするかをチェックする「チューリングテスト」と呼ばれるテスト方法よりも、「コイツとビール飲みにいきたいか?」という問いかけをしてみる「ビールテスト」の方が、ボットの有用性を判断するのに有効だ、ということです。

チャットボットがカスタマーサポートに導入され成果

アスクル、AI型チャットロボ導入で省人効果6.5人分に

アスクルが、AI型のカスタマーサポートチャットロボット「マナミさん」を導入した成果を発表した。マナミさんはユーザーからテキストでの問い合わせに24時間対応してくれる。非常に効果がでているとのこと。

レストラン推薦Bot”Luka”の分析シリーズ

話題のレストラン推薦Bot”Luka”とYelpをベイエリアで使って比較してみた(ルポ編)

話題のレストラン推薦の人工知能Bot”Luka”とYelpをベイエリアで使って比較してみた(考察編)

Lukaの創業者にBotとLukaの未来について詳しく聞いてみた(インタビュー編)

米国のVCで働く田中氏が、$4.42Mの資金調達を発表したレストラン推薦チャットボットLukaを使って、考察して、さらに創業者にインタビューまでしたという充実の3本記事。海外の最新事例にキャッチアップするためにも、週末で一気に読んでしまいたい必見シリーズだ。

 

Pocket