WEBメディアをチャットボットにできるAPIが登場
Pocket

国内で新しいチャットボットのサービスが登場した。それが「BOT TREE for MEDIA」だ。会話AIエンジンの開発を行うZEALSがリリースした。

このサービスはAPIで提供される。現在は、事前登録の受付のみのリリースのため詳細は分からないが、リリースによるとAPIをプログラム上で呼び出すことで、ユーザーの情報を取得・管理するための会話をチャットボットに実装できるという。

特徴としては、ZEALSが開発したコミュニケーションエンジンを実装しているので、挨拶を始めとした雑談も簡単に実装できるということだ。雑談をゼロから作るのは大変なので、チャットボットを導入したい企業は役立つかもしれない。

d19209-6-104671-3

これは、「OFFICE LIFE」というメディアでの実装例だ。「手軽な福利厚生サービスってどんなのがあるの?」という会話的な検索で記事を紹介してくれる。

API利用に関する事前登録を受け付けているので、興味あるWEBメディアの担当者は問い合わせをしてみてはいかがだろうか。

BOT TREE for MEDIA

【参考】

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000019209.html

Pocket