LINEが開発者向け「LINE BOT API Trial Account」の追加募集開始、登録可能数も5000人まで開放
Pocket

LINEが、4月7日より開始し、上限に達したため一時受付を停止していたBotの開発者向けプログラム「LINE BOT API Trial Account」の受付を4月26日、再開したことを発表した。

さらに、これまで開発用に50人までの友だち追加が許可されていたが、申請をすることで5000人までテスト的にBotを運用できるようになる。

申請は https://feedback.line.me/enquete/public/915-RRUi5HII から可能となっている。さらに、LINEの開発者向けTwitterアカウントでは、上限数を拡張された一部のアカウントを紹介していくということで、一層Botの開発が盛り上がっていくことが予想される。

LINEでは、従来より、「LINEお天気BOT」や「翻訳BOT」などBotに関して、先進的な取り組みをしていたが、Botのプラットフォームとして、どんなBotサービスが生まれてくるか楽しみだ。

Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です