【4月11日最新版】匿名チャットからおばあちゃんも?「LINE BOT」の最新BOT3選!
Pocket

LINE BOT APIが公開されてから、最初の週末が過ぎ、QiitaでLINE BOT開発について報告する人が増えてきました。中でも、面白そうなものがいくつかありましたので、アイデアとして紹介したいと思います!

LINEで匿名チャットルーム

LINE BOT API を使い、匿名チャットルームを作る

91bdd1b8-f28b-7a76-de36-8017d272c011

LINEは基本的に、匿名ではなく実名のメッセンジャーアプリです。その上で匿名でやり取りさせよう、というのは非常に前提的なアイデアだと思いました。発言をすると、その発言が匿名の発言として、同じチャットルームにいる人に届けられます。人知れず相談したい、恋の悩み、アンダーグラウンドな悩みなど面白い使い方ができそうです。

メッセンジャー上で画像解析してくれるLINE BOT

LINE APIが公開されたのでGoogle Cloud Vision使って画像解析しちゃうBOTをAWS Lamdaで作ってみた話

d3b5555f-2097-b156-0cf3-f5a49778731f

Googleは、画像解析のためのAPIを公開していますが、LINEから画像解析APIを利用して、その結果をLINEで返す、というアイデアです。スター・ウォーズのR2-D2の画像をBOTに送ると、「vehicle(乗り物)」、「machine(機械)」といったこの画像に含まれているモノについての解析結果が単語で表示されていますね。また、Googleの画像解析APIは、文字解析もできるので、このBOTでは、画像に含まれている文字情報もあわせて解析してくれます。

最寄りのグルメを教えてくれるおばあちゃんBOT

Line Bot Api 近くのグルメを教えてくれる婆やを作った

baaya

位置情報を送ると、近くのおすすめの飲食店を可愛いおばあちゃんのBotが教えてくれます。コメントもチャーミングですね。これは、便利かもしれません。

baaya2

スタンプや雑談にも反応してくれます。数日で開発された中では、コンセプトと実装がもっとも具体的なすばらしいBOTですね。

まとめ・・・Botキテル!

現在は、広く公開できないので開発者の間で盛り上がっているBotですが、徐々に「使いたい!それ便利かも!」というBotがでてきているような気がします。

今後も、Botの最新情報を発信していきます。

 

 

Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です