元エバーノートCEOのフィル・リビン、がBotのスタートアップBeginに投資
Pocket

米国から元エバーノートCEOのフィル・リビン氏もBotに注目しているという、ニュースが飛び込んできました。Techcrunchの記事によると、彼がGeneral Catalystのパートナーとなり、BeginというチャットBotのスタートアップに投資したことを発表した。

Beginは、まだプロダクトの概要など何も発表していないが、フィルによると「個人やチームが仕事を効率化するのを助けるチャット・ボットを開発している」とのことだ。

最後に、Botの関して、フィルの気になる見解をいくつか、紹介したい。

ボットのような会話的テクノロジーは伝統的なUIを置き換えることにはならないだろう。両者は相互補完的なものだ

 

ユーザーがネットに接する時間の大半はボット・インターフェースを通じることになるだろう

 

 

Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です