LINE BOT初のキラーBOTか?「イケハヤbot」がヤバイ。
Pocket

LINE BOT APIの公開を受けて、LINE BOTを開発し、公開する人が続々と現れている。

中でも、初日で、最もバズっているといえるのが、人気ブロガー・イケダハヤト氏の「イケハヤbot」だろう。

S__2146419

(原始版)とついているように、自分の発言に対して「まだ◯◯で消耗してるの?」と、返してくれるだけのBotだ。

だが、煽られているようで、面白い。返ってくる言葉はわかっているが、つい何度も試してしまう中毒性がある。また、Botだが、顔写真が本人ということもあって、まるで本人と会話しているのではないかと錯覚してしまう。芸能人のBotがでてきたらものすごく流行るのではないだろうか。

公開初日だが、独自のコンテンツと開発力を組み合わせることで生まれた一番のヒット作だ。下記に利用方法を書いてあるので、ぜひ試してみよう!

【利用方法】

  1. QRコードで友だち追加
  2. 「イケハヤbot(原始版)」の個別ルームに入る
  3. 話しかける(地名がおすすめ)

※QRコードはイケダハヤト氏のブログ記事に掲載

これからは「chatbot」の時代だね。LINEの「BOT API」で「イケハヤbot」作ったよ。

【お知らせ】

誰でも短時間でBotを作り使ってもらえる時代がやってきた。今後も、面白いBotがあればドンドン紹介していくので、自薦他薦問わずBot情報をお問い合わせフォームよりご連絡下さい!

お問合せフォーム

【参照】

まだ東京で消耗してるの?

Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です