ユーザー数2億人を超えるメッセンジャーアプリ「Kik」がBotストアを公開
Pocket

「Kik」(キック)がBotストアをFacebookに先駆けて公開した。「Kik」はカナダ生まれ、ユーザー数は2億7500万を超えるメッセンジャーアプリ。米国の若者の40%がこのアプリを使うという。公式ツイートでは「Botがあなたの生活をより簡単にするために、やってきた。KikのBotストアで探してみてほしい」と語っている。

また、「Kik」の開発者向け公式ページの文章を翻訳して彼らのメッセージをお伝えしたい。

これまで以上に、モバイルアプリがユーザーを見つけ、使ってもらうことは難しくなっている。一方で、人々はモバイル上でほとんどの時間をチャット上で過ごしている。2015年には、14億人の人々がチャットアプリを利用し、その中でも若者の利用率が最も高い。

Kikのチャットプラットフォーム上で、最も利用率の高い若者に対して、開発者たちは、サービスを開発し、成長させ、(まもなく)有償で提供できるようになる。米国の40%の若者がKikのユーザーだ。

チャットBotを使って、(開発者である)あなたは消費者に、面白く、使い勝手がよく、意義ある方法でアプローチすることができる。Botは、ダウンロードする必要はなく、ホームスクリーンのためのアイコンも、メモリをたくさん消費することもない。Kikでは、あなたのBotは、2億7500万人以上のユーザーに直接アクセスすることができる。

「Kik」を早速ダウンロードして、Botの世界を体験してみよう。

iPhoneはこちら

Androidはこちら

参考

Chat app Kik launches a bot store and anyone can make bots for it

ユーザー数2億人超!カナダ生まれのメッセンジャーアプリ「kik」のアプリ内ブラウザ機能は今すぐパクるべき。

広告の未来を変えるテクノロジー「ブランドボット」の破壊力

Kik Bot Dashboard

Pocket

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です